FC2ブログ
SM小説家 団鬼六
このサイトはいちおうSMサイトなので、このSM小説家と言われた団鬼六のニュースに関しても少しだけ書きましょうか。

官能小説作家、団鬼六さんが6日午後2時6分、食道がんのため都内の病院で死去した。79歳だった。

葬儀・告別式が16日、東京・芝公園の増上寺で営まれた。親交が深かった女優、愛染恭子(53)は「私がピンク界で生きてこられたのは先生のおかげ」と号泣。団さん原作の映画「花と蛇」に主演した元ポルノ女優、谷ナオミさん(62)、「花と蛇3」主演のストリッパー、小向美奈子(25)も参列した。
尊敬してきた恩師への惜別の情があふれる。愛染は人目をはばからず号泣した。
「私がピンク界で生きていけるのは、先生という縁の下の力持ちがいたから」。それまで気丈に取材に応じていたが、突然、顔を両手で覆い控室に戻った。

2人の出会いは1981年。愛染が主演した官能映画「白日夢」をみた団さんからかけられたひと言がきっかけだった。団さんは「君は顔がキツいから、僕のM女にはなれない」と自作の映画には起用できない、ともとれる発言をしたというが、「いつも優しく食事に誘ってくれた」といい、その交際は最近まで続いたという。
その愛染が最後のヌード映画に選んだのは、団さんの原作を映画化した2010年公開「奴隷船」。団さんの言葉を裏切り、M女役を見事に演じきった。

映画「花と蛇2」試写会での団鬼六と杉本彩

僕はこの団鬼六という人の本は一度も読んだことは、ありません。
ただ、ずっと昔、この人が原作の映画は見たことがあります。

「確かにSMだな」と感じられる映画でした。
SMのように作ってはいるけど、SMじゃないという映画や本はたくさん出ていますから、SMだと感じられる数少ないものだったと思います。

上の杉本彩との写真は、二人の身長差を見せつけますね。
杉本あやが大きいのか、それとも団鬼六が小さいのか。

ところで、上のニュースの短い記事の中に「M女」という単語が2回も載せられています。
グーグルやヤフーで「M女」というキーワードで検索すると、なんと僕のこのサイトがどちらでもトップに出てくるんですよ。
これで僕のサイトも、少しは知られるようになるかも・・・。



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

【2011/05/18 07:52】 | SM | トラックバック(1) | コメント(0)
<<強い現場と無能なトップ | ホーム | 名古屋駅新幹線口のモニュメント>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://2022.blog73.fc2.com/tb.php/947-9aa8c9a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
SM映画・本【NO.118「奴隷船」】
(ドレイセン) <テーマ選択ポイント>  船の上でのSMマニアの会・・・あこがれです。   <あらすじ>  団鬼六の同名短編を元に描いた、愛染恭子の引退記念作。東京湾 ... MドリームのBlog【2016/03/02 18:30】
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


緊縛の館

Kaede's Room

SとMになる時間。

アブノーマルなLOVEライフ

時々、俺縄

北海道 SM  調教室

SM動画

シュシュ