FC2ブログ
■不吉な予感の777(スリーセブン)■


 ふと気が付けば、今日は七夕様です。
2017年7月7日で、7が3つ並んでいます。

今から10年前の2007年7月7日の日記にも、この7が3つ並んだことについて書きました。
その年は、僕には10年に一度というくらいの大きな不幸がいくつも重なった年です。

世界経済が、サブプライムローンショックから翌年のリーマンショックへと続く100年に一度と言われた金融不安に突入していった年です。
どうもこういう数字の並びには、いつも不吉な予感がします。

今年は何もないことを祈りたいのですが…。
【2017/07/07 04:28】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
■朝鮮民族には対話や話し合いは通用しない■


北朝鮮も韓国も、どちらも同じ朝鮮民族です。
朝鮮民族には対話や話し合いというものが全く通用しないということを一番よく知っているのは、何百年もの間、朝鮮民族を支配してきた宗主国の中国です。

韓国にTHAAD(高高度ミサイル防衛システム)が配備され、それに反対する中国が韓国に対して、観光客や芸能人の締め出しなどの「厳韓令」で強い圧迫と脅しをかけているのは、とても正しい対応方法です。
韓国に対しての、この圧迫と脅しが素晴らしい効果を発揮しているのが何よりの証拠です。

話し合いなどが通用しない民族であることを一番よく知っていながら、中国が北朝鮮のミサイル発射に対して「話し合いで解決を…」などと言っているのは、「本気で対応する気はありませんよ」と言っているのと同じです。
アメリカのトランプ大統領からの要請に対しても、中国はのらりくらりと言を左右にしながら時間かせぎを続けるのは、目に見えています。

その間に北朝鮮のミサイル技術はさらに向上し、核ミサイル保有国としての地位を確立するでしょう。
その形で極東アジアは一旦小康状態となり、北朝鮮は韓国からの経済援助を受けて発展するようになると考えられます。

韓国は北朝鮮の核ミサイルに怯え、北朝鮮の言いなりに金を差し出すATMとなります。
日本は韓国と北朝鮮の双方から圧力を受け、対応に苦慮するようになるでしょう。






【2017/07/05 05:40】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
■韓国ではゴールポストが動くのは常識■


 アメリカのトランプ大統領と韓国の文大統領の会談が、ワシントンで行われたとニュースで報じられています。
こんなトップ会談での発言であっても、韓国に帰ればすぐに全く違うことを言うのは韓国人の常識です。

ゴールポストが動く国として有名なのが、韓国です。
その場その場で言うことがまるで違うというのは、感情で動く韓国人にしてみれば何ら違和感のないことなのです。

さあ、そんな韓国人の常識がアメリカ人のトランプ大統領に通用するのかどうか?
これからの米韓関係がどうなるのか、とても楽しみですね。






【2017/07/02 03:12】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
■倒産したタカタが中国企業に安売りされていく日■


 大量リコール問題を起こした自動車エアバックの最大手メーカーのタカタが倒産しました。
そして、タカタは中国企業の子会社に激安価格で売却されることが決定しました。

シャープは台湾企業の傘下に入り、東芝は韓国企業に売却されていきます。
かつて日本を代表していた大手メーカーが、持っている特許や優秀な社員などもひっくるめて激安価格で中国や韓国企業に売られていくのです。

まさに「失敗の本質」を、そのまま地で行くようです。
経営陣のこれまでの言動を振り返ると、小田原評定そのまんまだと感じます。

小田原評定「おだわらひょうじょう」

評定は人々が集まって評議し、決定することを言います。
小田原は神奈川県にある小田原城のことです。

1590年、豊臣秀吉が北条氏の小田原城を包囲し、攻めました。
対する北条氏政・氏直は家臣らとともに戦術について話し合いましたがなかなか結論が出ず、とうとう降されてしまいます。
このことから、長々と話し合うわりに、なかなか結論が出ない相談や会議を指して「小田原評定」と比喩的に使うようになりました。


社長 「これは君の部署に責任の多くがあるのだから、君のところで何とかしたまえ」
こういう発言は、社内の会議などでよく聞かれます。

会社そのものが危機に直面しているのに、社内で責任のなすりあいをし続け、トップが隠れてしまって前面に出て来ません。
嫌なことや難しいことは部下に押し付け、自分は最後の最後まで隠れ続けます。

どうにもならない事態に至って、ついにはサジを放り投げるようにして自分にとって一番楽な方法で決着を図ろうとします。
まるで踏ん張れないのです。

こんなトップが、今の日本の大手企業のほとんどを占めています。
豊臣秀吉の時代から現在にいたるまで、日本人は小田原評定に明け暮れています。





【2017/06/28 20:32】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
■「どうしてレッドなんだ?」■
 僕の大好きな映画「ショーシャンクの空に」の中にあるシーンで、主人公のアンディ(ティム・ロビンス)がレッド(モーガン・フリーマン)に尋ねます。
「どうしてレッドなんだ?」



映画の中でレッド(モーガン・フリーマン)が、こう答えます。
「アイルランド系だからさ」

このセリフの意味は、我々日本人にはピンときません。
アイルランド人には赤毛(レッド)が多いからだとか、アイルランド人はお酒好きで赤ら顔の人が多かったからだとか、いくつかの解説がなされていますが、それらの解説を聞いてもまだしっくりとは来ません。

僕のこのサイトにも、僕は自分の名前をBlue(ブルー)と呼んでいます。
「どうしてブルーなんだ?」

「S系だからさ」
う~ん…、これじゃ意味が分からんなあ。
【2017/06/22 20:08】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
←prev next→
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


緊縛放置 叶屋

緊縛の館

岡山SM倶楽部ブログ

アブノーマルなLOVEライフ

瑠衣の日記

SM動画

HAPPY FISH First Star

SM動画

シュシュ