FC2ブログ
■危ない朝鮮人■


 朝鮮半島情勢が、危険な状況にあります。
北朝鮮の指導者はいつ暴発するか分かりませんし、南朝鮮(つまり韓国)は大統領が不在の無政府状態で、次期大統領候補は過激な発言を繰り返し、国民はデモに明け暮れています。

北朝鮮の金正恩は、在日米軍を攻撃目標にする(つまり日本を攻撃する)と明言していますし、もし日本と北朝鮮が戦争になれば韓国の国民の6割は北朝鮮に味方するという世論調査の結果が出ています。
韓国では反日感情が強いと我々日本人はマスコミなどで知らされていますが、実態は反日感情どころではなく敵国として見られているのです。

朝鮮半島は北も南も同じ朝鮮民族であり、その気質はいつ暴発するか分からないとても不安定なものという特徴があります。
火病という朝鮮人に特徴的な性質で、感情に高まりで我を忘れるという状態に突然なって、まるで理解できないような過激な行動に出ます。

韓国はよくコウモリ外交とか二股外交と言われるように、いつ北朝鮮や中国側に寝返るか分からない信用できない国です。
過去の約束ごとや国同士の合意や条約でも、簡単に破るのが朝鮮人の特徴です。

北も南も同じ朝鮮民族で朝鮮人であるという認識が、我々日本人には必要です。
【2017/04/12 06:46】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
■母から言われた強烈な一言■


 先日、母からこんな言葉を言われました。
「できない人に限って、難しいことをしようとする」

この年になって、実の親からこんなキョーレツな言葉を言われるとは思いませんでした。
言った本人は全然そんな意識もなくサラリと言った言葉でしたけど、言われた僕にとってはすさまじい一撃でした。

まさにその通りです。
さすがに実の親だけあって、言うことが的確です。

そんな複雑で難しいことをやろうとするのではなく、誰にでもできるようなシンプルな基本どおりのことを、きちんと徹底するだけでいいのです。
自分にそれができそうかどうかも分かっていないということが、一番の問題です。
【2017/04/09 11:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
■原爆を落とされたことのない国の能天気■


 中国の習近平とトランプ大統領の会談のさなかに、シリアへの巡航ミサイル攻撃が行われました。
これまで中国は、世界の二大国とかG2などと言って、傲慢ともいえる態度をとってきました。

しかし、現在の世界の実態は超大国アメリカとその他大勢のザコの集まりに分けられているだけです。
中国やロシア、日本やEUの全部をひっくるめても、それらは全て「その他大勢」にすぎないのです。

 かつてアメリカは日本に原爆を2発も落とし、当時の国際法でも禁止されていた都市爆撃をして非戦闘員である女子供やお年寄りの頭上に焼夷弾をばら撒いて殺戮しました。
日本はこれで完全に焼け野原にされてしまいました。

敗戦後はGHQによる支配下で新憲法が制定され、二度と戦えないような仕組みが埋め込まれました。
アメリカの恐ろしさを、日本は骨の髄まで叩き込まれたのです。

そんなアメリカと対等などと考えている中国は、われわれ日本人から見ると傲慢を通り越して能天気で滑稽にさえ見えます。
アメリカは世界の警察官を止めたと言っていますが、それは正義や公正中立ではなく自国優先で動くという意味であり、武力行使を止めるなどとは一言も言っていません。

過去の歴史を見ればアメリカは警察官と言えるほど正しくもなく、いつも自国優先でありアメリカにとっての正義でしかりませんでした。
そして常に世界のどこかで戦っており、戦闘状態を維持し続けています。

アメリカは、訓練ではなく常に戦争をしている国なのです。
訓練しかしていない国と、実際に戦っている国とでは、その質的な差は想像を越えます。

アメリカはいつでもどこでも圧倒的な軍事力で相手をねじ伏せるぞという意志を習近平に見せつけたのが、今回のシリア攻撃だと思います。
【2017/04/08 20:03】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
■男性のほぼ4人に1人が生涯未婚■
 今日のニュースです。
50歳まで一度も結婚をしたことのない人の割合を示す「生涯未婚率」は2015年に男性23.37%、女性14.06%だったことが4日、厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所の調査で分かった。
10年の前回調査より男女とも3ポイント超伸びて過去最高を更新した。生涯未婚の人は男性のほぼ4人に1人、女性のほぼ7人に1人となり「結婚離れ」が鮮明になった。




男性の4人に1人が生涯未婚で、残りの3人のうちの1人は離婚します。
さらに残った2人のうちの1人は、本当は離婚したいのだけれども世間体や経済的な理由、子供の養育問題などから、止む無く結婚生活を続けています。

つまり望んで結婚生活を続けているのは、4人のうちの1人だけというデータ結果になります。
もう結婚という制度は、実質的には破たんしていると考えるのは、僕だけでしょうか?

アメリカやフランスなどの小学校では、クラスの半数の子は両親が揃っていない、つまり片親だそうです。
さらに父親や母親がいても、遺伝子的なつながりがあるのかどうかは、また別だとも言われています。

日本でも、かつては「母の日」や「父の日」には、幼稚園や小学校で、お母さんやお父さんの絵を描かせていましたが、今ではそういうことは片親の子に対する差別に当たるとして、止めているところがほとんどです。
すでに日本でも、クラスの3分の1の子が片親なのです。

結婚という制度が実質的に破たんしているのに、それに代わる新しい制度はまだその影も見えていません。
そして、いまだに多くの人達が結婚という制度にしがみつこうとしています。
【2017/04/05 15:29】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
■長嶺安政駐韓国大使らが4日に韓国帰任へ■


 あ~ぁ。
なんというニュースだ。




グレイズ
【2017/04/03 17:18】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
←prev next→
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


緊縛の館

繭華の逝き様

岡山SM倶楽部ブログ

アブノーマルなLOVEライフ

瑠衣の日記

SM動画

HAPPY FISH First Star

SM動画

シュシュ