FC2ブログ
■ソフトバンクが買収したボストン・ダイナミクス社とペッパーが融合する日■
 最近僕が気になっている会社がこれです。

ボストン・ダイナミクス
(英文ですが、いくつものロボットの動画を見ているだけでも楽しいです)

先日、ソフトバンクの孫正義がボストン・ダイナミクス社を買収したと発表しましたが、その会社はこんなものを作っていたんですね。
ペッパーがAIを使って自動音声応答するようになり、こんな足で歩くようになる日は、もう目の前まで来ています。

ソニーのアイボとは比べものにならないほどの動きをするロボット犬がペッパーのように言葉をしゃべり、人間と会話しながら一緒に外をお散歩するのです。
子供の頃に見たアニメの世界が、現実のものになるかもしれません。



でも、ひとつの不安は、この会社はアメリカの国防省と密接なつながりを持っているということです。
つまり、アメリカの軍需産業なのです。

孫正義も、「お金は出せても口は出せない」という可能性があります。
孫正義がどうなろうと僕には関心はありませんが、このボストン・ダイナミクスという会社はとてもおもろしいと思います。
【2017/07/18 05:50】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
■月30万円稼いで、3万円の小遣いをもらう生活■


 結婚した日本の男性の多くは、奥さんに給料を全部渡してしまい、その中から月々の小遣いをもらうという生活をしています。
手取り月30万円の給料が銀行口座に振り込まれたならば、奥さんはそのうちの3万円ほどを現金で旦那さんに手渡します。

この3万円に昼食代が含まれている男性と、社員食堂があって昼食代はこの3万円には含まれないという男性では差があるでしょう。
でも、月3万円しか自由になるお金がないなんて、高校生の小遣いに毛が生えた程度のものです。

大学生の頃にバイトで稼いでいた時のほうが、まだお金に余裕があります。
でも手取りで月30万円となると税金や各種社会保険料の天引きなどがありますので、給料そのものは月37万円ほどになるはずです。

それにボーナスが加わりますので、年収でいうと600万円を越えます。
年収が600万円を超える男性は、日本のサラリーマンの中ではかなり恵まれている方だと言えます。

それでも月3万円の小遣いでやっていくしかないのです。
こんな生活に誰がなりたいと考えるでしょうか?

これでは結婚なんかしないで、自分で稼いだ金は全額自分で自由に使える独身でいたほうがいいと考えるのは、ごく自然なことです。
結婚したくないという男性が増えて行き、日本の少子化はますます解決不能に陥っていきます。
【2017/07/15 06:28】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
■まだ二重国籍問題でモメている民進党■


 今頃になってようやく民進党の蓮舫代表が、自身の中国と日本の二重国籍問題に対して戸籍を公表すると発表しました。
これは昨年9月に持ち上がって世間を騒がせた問題であり、あれからすでに10か月も経っています。

この10か月の間、蓮舫代表や民進党は一体何をしていたのでしょうか?
動きの鈍さ、感度の低さを、あらためて感じさせます。

そして、民進党の内部からはまたも戸籍の公表を批判する逆の意見が出されています。
民進党という党は、いつもの事ながらまとまらないバラバラな党ですね。

「#民進蓮舫氏は戸籍を公表しなくていい」というツィートが盛り上がっているそうです。
民進党の有田芳生議員は、こんなことを述べています。

「蓮舫代表に戸籍公表を求めることは、社会的・歴史的『いじめ』であり間違っている。多様性ある社会を求める流れに対する攻撃であり、戸籍問題は長年にわたる被差別部落問題などの闘いへの逆行だ」

彼のこの論理は、問題のすり替えです。
昨年9月に、なぜ多くの国民が中国国籍を持つ(持っていた?)蓮舫氏が党の代表でいることが問題だと言ったのかを、完全に忘れているかのようです。

これを、いじめや多様性や部落問題に無理やり結びつけてしまうような、姑息な論理のすり替えをする有田議員に、僕は強く反対します。
このような論理展開は、問題の本質から外れていくことになり、議論するうえで決してやってはならないことです。

【2017/07/13 09:02】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
■中華民族の偉大な復興という中国の夢の実現■
 中国共産党の機関紙「人民日報」の中に、この「中華民族の偉大な復興という中国の夢の実現」という言葉がよく出てきます。
今の中国が、中華民族の偉大な復興という夢を追い求めているのは、日本から見ていてもよく分かります。

中国の現在の行動をこの「中華民族の偉大な復興」というストーリーで見ると、全ての辻褄(つじつま)が合います。
南シナ海での軍事施設の建設、東シナ海への進出、韓国のTHAADへの制裁、一帯一路の推進、AIIB、などなど、これらは全て「中華民族の偉大な復興」に向けての取り組みと見れば、実に理にかなった行動です。

そして、この「中華民族の偉大な復興」という言葉は、かつてのナチスドイツのヒトラーが言った「ドイツ第三帝国の復活」と全く同じです。
「野望を持つ者は、すべからく同じ行動を取る」という言葉のとおりです。

どちらも狙いは同じであり、その柔らかな衣の下には鋼鉄の銃が隠されています。
中国の共産党とドイツのナチス党は、全く同じ道を歩んでいるのです。





ナチスドイツの虐殺を上回る人数が今の中国共産党によって虐殺されているという事実を、日本のマスコミは中国共産党に遠慮してほとんど報道していません。
チベットやウイグル自治区、内モンゴル自治区で今も行われている虐殺は、厳しい報道規制がかけられていてその実態は明確には伝わってきませんが、少なくとも数百万人がすでに虐殺されたと見られていて、その数はさらに増え続けています。

14億人を超える人口を持つ中国では、数百万人くらいはどうにでもなる程度の微々たる数字です。
文化大革命(1966年~1976年)では、4000万人以上が亡くなったと言われていますが、その実態すら今の中国では厳しい言論統制ではっきりとしたことは分かっていません。

この暴走を続ける中国を止められるのは、どこなのでしょうか?
日本のマスコミは、いつまで中国共産党を擁護し続けるつもりなのでしょうか?
【2017/07/12 16:29】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
■パイパン股間縄のいろいろ、その3■
 パイパンにすると陰毛がないので、股間縄の食い込むところがよく見えるようになります。
でも、誰でもがパイパンにできるというわけではありません。

今、付き合っている彼氏がいる女性とか、家族と一緒に住んでいてお風呂に入るのを見られることがあるとか、会社の仲間と温泉旅行に行く予定があるとか、海水浴に行く計画だとか、いろんな障害があってパイパンにできない人がいます。
また、自身の問題として肌が弱くて毛を剃ることができないという人もいます。



でも、それらの障害を何とか乗り越えて僕の要望に応えてパイパンにしてきてくれた子には、僕は特別の思いが湧きます。
その気持ちや努力を、大切にしてあげたいのです。
【2017/07/11 11:18】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
←prev next→
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


緊縛放置 叶屋

緊縛の館

岡山SM倶楽部ブログ

アブノーマルなLOVEライフ

瑠衣の日記

SM動画

HAPPY FISH First Star

SM動画

シュシュ